daywalker1.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 01日

一生モノはないよねって話

1sinで在庫セールやってます!
良かったら見てやって下さい。
1sin BLOG

ちょっと暇なので思ったこと。

ファッションで「一生モノ」というのはないと思ってる。
そうであって欲しい。と思ってる。
僕も20代の頃はそう思って買った物もけっこうある。
29歳の誕生日に買ったマルタンマルジェラのA2は確かそう思って買ったはず。
でも結局はそれは自分を言い聞かせる理屈でしかなく。
けっこうな物欲の権化的な僕の経験から言うと。
「一生モノ」はない。
ま、皆さん分かってると思うけど!

それがファッションの良いところ。
どんなにどんなに恋い焦がれて、はたまた一瞬で恋に落ちて
大枚をはたいて手に入れても、半年後には他の娘に恋してる。
だからファッションは面白い。ってね。

作る側にもなった者としては
「一生使えってもらえるモノ」をつくるのが大きな目的ではあるけど。
それは結果そうなっていたら素敵だよね。ってコト。
本当に気に入っていただいてずっと使ってもらえるモノをつくる。
1sinの“Anonymous Jacet”も鬼のように高いし
リペアしながらずっと着ていただくことは出来るけど
「一生モノ」とは謳ってません。たぶん。

今の「一生モノ」という言葉の使われ方は
ほとんどは高価ってことばかり。
でも、それってそもそも無理して買ってる訳で、
それってなんか悲壮感あって僕は嫌だ。
手放すときに高く売れるからとか変な理由がつきそうで嫌だ。
なんか自分に負けた気がして嫌だ(笑
こんなのいくらでも買ってやんよ!と思いたい。
安西先生も「諦めたらそこで試合終了ですよ」って言ってた。

バーキンだって無理して買うものじゃないし、毛皮だってね。
そもそも生活に合ってないじゃんって。
漢は他のところで無理しよーぜ!って。

もっと年をとったら、
「一生モノなんてねーよ、愛以外はな」って言いたいね。

そんだけ。
[PR]

by daywalker00 | 2013-10-01 21:27 | 雑念


<< 念だけBAZAAR      8/12 >>